トップ お知らせ  中央防犯について  商品・サービス案内  代理店向情報  お問い合わせ  採用情報  サイトマップ
 

ホームセキュリティLite 現金輸送警備業務 常駐・イベント警備 機密書類回収業務

防犯防災安全商品 ビル・総合管理業務 電話受付代行業務 緊急地震速報受信システム

コギー(足漕ぎ車椅子)コスモトークデジタル無線住宅用火災警報器


  緊急地震速報受信装置




DPASS_oyakiDPASS_koki

 ※緊急地震速報とは・・・

  緊急地震速報は、地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた
  観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに
  推定し、これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を推定し、
  可能な限り素早く知らせる情報です。

 気象庁ホームページはこちら
 



  地震が発生すると地震波のP波(縦波、初期微動)と
S波(横波、主要動)が同時に発生します。

P波はS波より約1.7倍速いので、この速度差を
利用して大きな揺れ(S波)の到達時間を予測する
ものが緊急地震速報の原理です。

日本全国に設けられた約1,000箇所の地震計の
うち、震源に最も近い地震計で捉えた地震波(P波)
を解析し、瞬時に地震の規模(マグニチュード)

および震源位置を求め、各地における震度や
主要動(S波)の到達時間を推定して、受信者に
配信します。

「揺れる前に知る」事は、心構えをすることや事前対応が可能となり、 突然やってくる巨大地震の脅威から、人々の生命と暮らしを守ります。
気象庁”緊急地震速報”を受信する「緊急地震速報受信装置」は強い揺れがくる前に、音声や文字で人々に注意を促すことが可能です。




地震到達までの時間を有効活用することで、こんな対策ができます!
 
 
もし、警報が地震の7秒前に鳴ったら・・・


オフィスでは、机の下にもぐることができます。
病院で器具を使用しているときは、中止することができます。
学校では、先生がドアや窓を開けることができます。
キッチンでは、火を止めて熱いものから離れることができます。


この数秒間で「何ができるか?」
日頃からこのシミュレーションが大切です。



■価格
 緊急地震速報受信装置「DPASS」  本体端末 標準価格
151,200円 
   子機端末 標準価格
21,600円 
   コネクタ 3,240円 
   標準サービス料(月額)
10,800円 
※表示価格には、消費税が含まれています。
※設置工事が必要な場合、別途設置工事費が掛かります。



■事前警告
  気 象庁から配信される「緊急地震速報」を家庭や事務所に設置した緊急地震速報受信装置が受信して、予想震度と予想到着秒数を瞬時に計算します。地震の大きな 揺れが来る前に、音声と文字でお知らせします。たとえ数秒前にでも大きな揺れが来ることが判れば、必要のない混乱や二次災害を最小限に抑えることができま す。
 
■二次被害の予防
  ホームオートメーションシステムや自動防災システム等への連動が可能であるため、避難通路(玄関ドアなどの強制解放)の確保、ガス・電気の自動遮断、非常等の点灯などによって、地震の二次災害を予防することができます。
 
■製品説明
  ・地震による停電や断電に備えてバッテリを内蔵、自体動作が可能
・内蔵スピーカ及びアンプ用の出力が可能
・警告方法をユーザーが自ら調整可能
・サーバーメッセージを通して時間を補正するため、常に正確な時刻を表示
 完全停電時にも1日以上リアルタイムを保障
・直近の地震発報記録を4つまで保存可能(発生位置、強さ、時間)
・音声警報の前に警報音を出力
・ホームネットワークシステム機能の追加可能(地震による二次災害防止装置の連動可)
 
■機能説明
  ・自動登録機能-初期設置時自動で登録サーバにアクセスし自動登録を行う
・登録変更機能-登録サーバを通して設置場所の情報(緯度・経度・地盤情報)及び地震警報レベル変更
・在宅・外出ボタンの選択機能-外出時は音声警報及びDigital Outputは作動しない
・バッテリの残量表示、取替えのお知らせ機能
・シリアルアップデート機能
 
■設置及びセッティング
  ・インターネットと接続できる環境であれば、自立設置や壁面設置など、好きな場所に取り付けが可能
・地震警告のレベル調整 - 予想震度が設定震度より高い時のみ警告を行うオプション選択
 
子機を設置することにより、同じ家屋内の離れた場所への同時発報が可能です。
子機への通信はデジタルFMを使用しますので特殊構造の建物を除き数箇所の設置が可能です。



地震関連装置について

●地震は英語でact of God(神の行為)とも呼ばれていますように、今日の科学・技術水準をもってしても、なお、人知の及ばざる領域があります。また、自動計器であるため、設 置条件その他により、誤差、誤報等、作動不良が生じる可能性を完全には排除できません。従いまして、地震による損害や作動不良に関連して生じた損害につき ましては、賠償責任を負いかねますので、予めご了承ください。